なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

HYMEC
Road to Board セミナー

役員への道を切り拓くための
必須科目を学ぶ

各回のタイムスケジュール

9:15 開室
9:30~9:45 オープニング:前回の振り返り(初回は自己紹介)
9:45~11:45 講師による講義
11:45~12:00 クロージング:今回の持ち帰りポイント・まとめ
9:45~11:45 講師による講義

各回概要

回数/日時 (開場は9:15~) テーマ 講師/登壇者(敬称略) *登壇者プロフィールは下記参照
第1回 10月23日(土) 9:30~12:00 グローバルリーダーのマインドとスキル :アキレス 美知子
第2回 10月30日(土) 9:30~12:00 思考力と対人力「ロジカルに強くなる」 :船川 淳志
第3回 11月20日(土) 9:30~12:00 数字とお金に強くなるファイナンス力アップ :林 敬子
第4回 12月 4日(土) 9:30~12:00 カスターマーサクセス マーケティングの新潮流 :大坂 祐希枝
第5回 12月18日(土) 9:30~12:00 DXを自分の強みにする :椿 進
第6回  1月22日(土) 9:30~12:00 女性役員ラウンドテーブル :大澤晶子  野上麻里  工藤禎子
第7回  2月 5日(土) 9:30~12:00 自分ブランドを確立し影響力を発揮する :荒金 雅子
第8回  2月19日(土) 9:30~12:00 コネクト・関係性を強化する :塚原 月子
第9回  2月26日(土) 9:30~12:00 人を育てる・人を活かすマネジメント力 :麓 幸子
第10回 3月19日(土) 9:30~12:00 Getting on Board(卒業式・クロージング) :既存登壇者他
回数/日時 (開場は9:15~) テーマ 講師/登壇者(敬称略) *登壇者プロフィールは下記参照

ネットワーキングツール

各講師からの課題についての連絡、
参加者同士の情報交換・学びの交流を
Action For を使って行います。
(Action Forの詳細については、こちらをご参照ください。
登録案内は別途メールで送付させていただきます。)

このセミナー限りで終わらない交流を深めたいと思います。
皆さんの積極的にご利用ください。

登壇者紹介

第1回講師 アキレス 美知子

SAPジャパン株式会社人事戦略特別顧問、横浜市参与男女共同参画/人事制度担当、

三井住友信託銀行株式会社取締役、G20 EMPOWER日本共同代表

上智大学比較文化学部経営学科卒業。米国Fielding大学院組織マネジメント修士課程修了。

富士ゼロックス総合教育研究所で異文化コミュニケーションのコンサルタントを始め、シティバンク銀行、モルガンスタンレー証券、メリルリンチ証券、住友スリーエムなどで人事・人材開発の要職を歴任。あおぞら銀行常務執行役員、資生堂執行役員を経て、2015年からSAPジャパンで常務執行役員人事本部長を務め、2019年より特別顧問。また、2014年より横浜市参与、2021年より三井住友信託銀行の社外取締役に就任、現在に至る。

2010年から2012年までAPEC「女性と経済サミット」に日本代表メンバーとして参加。2011年から2017年までNPO法人GEWEL(Global Enhancement of Women Executive Leadership)の理事、副代表を務め、2017年世界女性サミット東京大会では実行委員およびスピーカーとして参画。また、2017年度より内閣府「女性役員育成研修」の企画委員および講師を務める。

ビジネス、NPO、行政での幅広い活動が認められ、米国Diversity Global誌による「2017年グローバルダイバーシティおいて最も影響力のある10人の女性」に選出された。2018年よりG20エンゲージメントグループであるWomen20の日本代表メンバー、2020年よりEMPOWER (Empowerment and Progression of Women’s Economic Representation)の日本共同代表を務める。

プライベートでは、米国人の夫をもち、二人の娘の母親でもある。 

第2回講師 船川 淳志

慶応大学卒、東芝及び外資金融勤務後、渡米。サンダーバード校にて修士号取得(MBA in International Management)後、米国シリコンバレーのコンサルティングファームに入社。4年間の「コンサル修行」の後、日本に帰国。立ち上げ3年目のグロービスに参画。

グロービス法人部門のシニアマネジャーを経て、グローバルインパクトを設立。以来、現在に至るまで、外資系企業及び日本企業のコンサルティング案件、及び教育を通じて幅広く人材育成を手掛けてきた。

NHK教育テレビ「Becoming A Leader、実践ビジネス英会話」講師(2003-2005放映)、㈳日本能率協会主催、30日間にわたるアクションラーニングプログラム、Global Business Leaderプログラム主任講師、サンダーバード日本校准教授他、早稲田、ICU他各大学での非常勤講師も務めた。2019年には、IMDのWEBプログラム、「対デジタルディスラプター戦略」のラーニング・マネジャー及びコーチを務めた。直接受講者はこれまで、80か国超、5万人近くにのぼる。最近ではSDGs、リベラルアーツ教育にも力を入れている。

著書に『Transcultural Management』(米国Jossey-Bass出版1997年)、「ビジネススクールで身につける思考力と対人力」(日本経済新聞社、2002年)、「グローバルリーダーの条件」(大前研一氏との共著、PHP、2009年)、「そろそろ、世界のフツーをはじめませんか」(今北純一氏との共著、日本経済新聞社、2013年)、等多数ある。

第3回講師 林 敬子

林敬子公認会計事務所代表 公認会計士

東京国税局勤務を経て、監査法人トーマツ名古屋事務所入社。その後、東京事務所トータルサービス部に異動、監査、IPO支援コンサル等に従事。2007年、女性活躍支援「TWinプロジェクト」を立上げ、ダイバーシティ推進活動をスタート。ダイバーシティ&インクルージョン担当就任直後より女性が活躍できる環境づくりに注力し、制度の新設・改定やネットワーク構築など、グループ一体で取組を進める状況をつくりだし、女性活躍推進に多大な貢献をした。また、女性公認会計士のネットワーク作りの支援や研修会等、社外における推進活動にも大きく貢献している。業界の女性活躍推進のパイオニアであり、自身もロールモデルとして女性の活躍を支える存在で、社内外で発揮されるリーダーシップは、称賛に値する。

パートナー、トーマツチャレンジド株式会社代表取締役を経て、2020年に独立し林敬子公認会計事務所を設立。ライフネット生命保険株式会社の社外取締役も務めている。

第4回講師 大坂 祐希枝

マーケティングコンサルタント。カスタマーサクセスディレクター。

東京学芸大学卒業。日経ラジオ社、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)を経て、有料放送のWOWOWに入社。 2006年、4年連続の解約増加による加入者減少を受け新設された「解約防止部」の初代部長に就任。顧客のエンゲージメントを図るリテンションマーケティングによって加入者数減少に歯止めをかけた。その後マーケティング局長に就任し、2014年、WOWOWコミュニケーションズ初の女性取締役として営業本部長に就任。2016年退社。

その後、学習塾最大手、明光ネットワークジャパンの取締役を経て、現在はITサービスのさくらインターネット、伊藤ハム米久ホールディングスの社外取締役を務める他、リテンションマーケティング、企業内での女性管理職の働き方に関する講演、執筆に活躍している。

著書に『売上の8割を占める優良顧客を逃さない方法 利益を伸ばすリテンションマーケティング入門』がある。

第5回講師 椿 進

アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング代表パートナー/代表取締役、

ビジネスブレークスルー大学・ビジネスブレークスルー大学大学院 教授

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。95年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。

2006年より上場会社代表取締役社長に就任。(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス 等 などの社外取締役を歴任。

2008年に現アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング(AAIC)社を創業。代表取締役社長/代表パートナー就任

中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。2014年には日本初のアフリカ専用のファンドを組成。現在はアフリカ・ヘルスケア・ファンド(AHF)を運営中。

「超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図(東洋経済新報社)」「日本企業のグローバル戦略入門(プレジデント社)共著」他執筆・ 講演多数。

東京大学教養学部基礎科学第一学科卒。

第7回講師 荒金 雅子

株式会社クオリア 代表取締役 

国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナルファシリテーター(CPF)

都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ&インクルージョンの推進に力を注いでいる。意識や行動変容を促進するプログラムには定評があり、特にアンコンシャス・バイアストレーニングや心理的安全性を高めるプログラムは高い評価を得ている。

2007年より世界80ヶ国1000人の女性リーダーが集うグローバル・サミット・オブ・ウィメン(GSW)に毎年出席。2017年に開催されたグローバルサミットオブウィメン日本大会実行委員コアメンバー、2019G20大阪の公式エンゲージメントグループW20(Women 20)運営委員会委員も務めた。

著書に、「ダイバーシティ&インクルージョン経営-これからの経営戦略と働き方」(日本規格協会)「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ダイヤモンド社)(原題「Standing in the Fire」Larry Dressler著)翻訳協力、「多様性を活かすダイバーシティ経営~基礎編」、「(同左) ~実践編」(日本規格協会)など多数ある。

第8回講師 塚原 月子

株式会社カレイディスト 代表取締役 

株式会社カレイディスト代表取締役、カタリストアドバイザー、G20 EMPOWER 日本共同代表ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の領域でアドバイザリー、コンサルティングサービス、研修などを行う株式会社カレイディストを 2018 年2 月に設立、多国籍・日本企業、政府、教育・研究機関等に対してサービスを提供している。また、インクルージョンを通して女性のキャリア推進を支援する世界的な非営利組織カタリストのアドバイザーとして、その日本での活動をサポート。日本における様々な調査研究、講演、イベント企画等に従事。2018 年7 月より、G20/Women 20 運営委員会の事務局長を務めており、また、2019 年G20 大阪サミットで立ち上げられたEMPOWER の日本代表の一人でもある。D&I 領域での活動を本格的に開始する以前は、ボストンコンサルティンググループにて10 年以上勤務し、ヘルスケア及び金融分野を中心に、多くの多国籍企業、日本企業に対するコンサルティングを行ってきた。代表的な取組分野は、組織及び文化のチェンジ・マネジメント。国土交通省勤務時には、中部国際空港や関西国際空港の建設、長野での冬季オリンピック招致等の大規模国家プロジェクトに携わった。東京大学経済学部卒業、ダートマス大学タック経営大学院修士(MBA)取得。3 児をもつ母親として、育児と仕事の両立しながら柔軟な働き方を模索中。

第9回講師 麓 幸子

作家・ジャーナリスト(日経ウーマン元編集長)

秋田県大館市出身。日経ウーマン編集長、日経BP社執行役員、日経BP総研フェローを経て、2019年より独立・帰郷、大館市を拠点に活動する。地元の2社の取締役の他、東証2部上場企業であるユーピーアール株式会社社外取締役、筑波大学非常勤講師などを務める。文部科学省、内閣府、林野庁、経団連・21世紀政策研究所研究委員などを歴任。著書に『イマドキ女性管理職の働き方』 『地方を変える女性たち』『女性活躍の教科書』他多数。

 


お問い合わせ

ご不明点・ご質問がございましたら下記にお問い合わせください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信